2012年02月06日

YSSK TIME EXTRA『大阪中央郵便局と京都会館』


YSSK TIME EXTRA『大阪中央郵便局と京都会館』

建築系ポッドキャスト「YSSK TIME EXTRA」の配信です。

緊急性の高い議題です。近代建築のあり方を一緒に考えましょう。
是非お聴き下さい。


■大阪中央郵便局を守る会
http://ocpo-1939.blogspot.com/


■I Love Kyoto Kaikan
http://kyoto21c.exblog.jp/


keywords:近代建築、解体、改修、前川國男、岡崎公園、平安神宮、京都市美術館、京都国立近代美術館、京都市、京都会館再整備基本計画、オペラ、京都コンサートホール、びわ湖ホール、水平性、高いホール、香山壽夫氏、日本郵政、東京中央郵便局、民営化、暫定措置としての広場、高層ビル、JR大阪駅、緊急シンポジウム、大阪中央郵便局とこれからの大阪を考える−局舎の解体報道をうけて−、1.「大阪中央郵便局と大阪駅前の都市計画」橋爪紳也、2.「大阪中央郵便局庁舎の解体は誰のためなのか」南一誠、3.「大阪における近代建築の活用の高まりについて」高岡伸一、パネルディスカッション、松隈洋先生、ユーストリーム、近代建築保存、残りにくい、残しにくい、一般的な価値、新しいものと古いものの同時存在、個人の思い出、資本主義、空間の活用、天井高、会社の歴史、逓信省、大阪ガスビル、建築デザイン、オーセンティシティ、伊勢神宮、式年遷宮、建築結社YSSKにできること、web署名、空白の100年


京都の建築デブが全世界の建築デブに向けて配信しています。

ポッドキャストをダウンロードして、どうぞお手持ちのMP3プレーヤーに入れて街中でお聴きください。
通勤通学のお供に。ワンランク上の移動時間に。

建築結社YSSKは、近代建築を残してほしいし、残さなきゃいけないと思ってます。
力と知恵を貸してください。

建築結社YSSKは貴方のご意見・ご感想・ご批判をお待ちしています。
番組中、事実誤認に基づく発言がある場合はご指摘下さい。対応致します。
posted by オールドモリユキ at 00:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。